Become Undone #30

20170704064928286.jpg



どれぐらい歩いてただろう……


ふと手に温もりを感じて振り返ると

『ドンへ……』

〔チャンミンみっけ!〕


最近、この笑顔に癒される僕は……

そのまま腕を引き、ドンへを抱き締めた


〔チャンミン?どうした?〕

『……なんか、疲れちゃって……』

〔そっか……〕

深く聞こうとはしないドンへにまた癒され

僕の背中を撫でる手に、堪らない気持ちになる



『ねぇ、ドンへ……飲もうか?』


〔えっ?いいの?あっ!俺んちでもいい?〕


ドンへの家かぁ……
いつもなら断るのに、なんかどうでも良くて

『ドンへの家でいいよ。お酒買って行こう……』


〔やったー!チャンミンが誘ってくれたの初めて!今日ここで会えたのは〜きっと運命だよな?〕


大はしゃぎのドンへが、、なんか可愛く見える

とりあえずお酒を飲んでいろんな事を忘れたい




『汚いですね……』

〔えっ?いやいや、いつもは綺麗なんだぞ?本当だからな?〕

『ふふ、たまたまって事にしといてあげますよ。』

〔そう!たまたま!〕



さっき抱き締めてしまった事に、何も言わないで
ただニコニコしてくれるドンへ


つまみを出して、2人でお酒を飲み始める

他愛ない話をしたり、一緒に働くカフェの話をしたり……

暫く飲み続けて、ふと疑問に思う


『ドンへは何してたんですか?あんな所で……』

ドンへの家からも、カフェからも、大学からも近くない…


〔………身売り?〕

『えっ?』

〔俺は、ユノと違って…愛してくれる人を探してるわけじゃない。本当なら、あんな事したくないんだけどさぁ…。俺は誰かに引き取られて施設を出たわけじゃないから……〕

いつもの笑顔が消え、どこか思い詰めたような表情で……

〔大学なんて行かなくてもよかったんだけど、やっぱりその先のこと考えたら行っとくべきかな?って…でもお金足らなくてさぁ……。〕


僕と同じ所でバイトしてるけど、それだけじゃ足らなくてってこと?

それとも……

グラスを握るドンへの手を包み込むように握った

『じゃあ、、、なんでカフェでバイトなんか?』


〔一目惚れ?遊園地でさぁ…。ユノと付き合ってるのは知ってたけど、どうしようもなくて……。チャンミンといる時間だけが幸せなんだよ、俺…、、。だから、それは取り上げないで……。身体売ってるなんて、軽蔑されるかもしれないけど……〕

『……しませんよ。必死に生きてる人を軽蔑なんてしません。』

〔チャンミン、、ありがとう…〕

ちょうどビールを飲み干して、冷蔵庫に向かおうとしたところを、ドンへに引っ張られバランスを崩した


僕を見上げるドンへと、ドンへを見下ろす僕



視線が絡まり、目が離せない



ユノを愛してる、その気持ちは本当なのに
どう頑張っても僕だけのものにならないのがもどかしくて……歯痒くて……苦しい……



一瞬、心をよぎった思い……


きっと…それが僕の顔に出てたんだろう…


くるりと視界が回ったかと思うと、僕はドンへを見上げていた


〔なにも、、考えないで……〕

重なる唇に違和感を感じても
拒否出来ない自分がいる


誰かに救い出して欲しいのかもしれない


〔ちゃん、、みんっ、、〕

『んっ、、っ、』

激しいキス、苦しくて開いた唇の隙間から生暖かい温もりが侵入してくる

心と…
身体が……バラバラな感覚


少しずつ反応を示す僕と
完全に反応するドンへ

心はそれでもゆのを求めていて

そっと触れたドンへの手によって解放された僕のそれを
パクリと口に含むドンへ

その瞬間……
『ごめん、、ドンへ……』

〔ちゃんみん、、、一度だけ…愛する人とセックスがしてみたいんだ。〕

『……どんへ、、、』



僕はどうすればよかった?

これは、お互いを救うための行為なんだと……


そう、、、逃げればよかったんだろうか?


それとも……、、、、








ドンへの家から出たのは、朝方になってからだった

昨日は、なんの連絡もしないで家に帰らなかった

でも、ユノからもなんの連絡もなかった


もしかしたらユノも帰ってないのかも……




明け方の空は白い

それが太陽の光を受けて、少しずつ青さをもつ

そんな空を見ていたら…どうしようもない気持ちになった



こんなにもユノを愛してるのに
僕はなにをしてるんだろう……


こんなんじゃダメだ





家に帰ると、ユノが寝ずに待っていた

うっすら目の下にクマがある……

ズキンと胸が痛み…



『ごめん、、ユノ……』

やっとの思いで口に出せたのは
そんな言葉だった





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


おはようございます(〃ω〃)

不穏すぎて、皆様の反応が怖いので……
逃げるε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

それでは皆さま、素敵な1日をお過ごしください☆
関連記事
スポンサーサイト
僕は弟に恋をする #7 | Home | 僕は弟に恋をする #6