僕の愛 #2

20170809064212446.jpg





待ち合わせた改札、遠目でもわかる俯いてるのにソワソワしてるユノの姿


なんだろう?
モデルを目指してるからか、そんな姿も綺麗だ

でも、どこか可愛くて……


『ユノ?』
声を掛ければ、弾かれたように振り向く
そして、向日葵の様な笑顔を向けてくれた

『お待たせしました。』

「いや、今着いたところだから。」

明らかな嘘、でも恥じらう顔が可愛いから気付かないふり

『ここの近くのカフェにしますか?それともどこかに移動します?』

「あっ、、、チャンミンの家ってどこら辺?」

突然の質問にビックリした


他の人なら、はぁ?ってなるような質問でも
ユノなら平気って…なんでだろう?



僕の家を聞くってことは……僕の家に来たいってことなのかな?
まぁ、、部屋は片付いてるし……
特に問題はないよな?

『いいですよ。ここから3駅なんで、遊びに来てください。』

「えっ?あっ!いやいや、違うんだよ。えっと…お金がね、、、」

お金?って尋ねる僕に
それはそれは申し訳なさそうに

「俺さ。全然モデルの仕事で稼げなくて、バイトで食っててさ。オーディション行くにも交通費とか、体作んのにジムとかさ。マジで金なくて。」


そういうことか…なんて無言で納得してる僕に
視線を下げて、少し微笑みながら話す姿が
やっぱり可愛くて……どうしよう?


「で、今日ちょっと手持ちが怪しいから…この辺か、移動するにしても、2、3駅が精一杯かなぁ。なんて…」

結構カツカツの生活なんだなぁ…
それなら……

『ユノの家は?どこですか?』

「ここから何駅だろう?…30分ぐらい掛かるんだよ。」

『僕の家と同じ方向じゃないですか?それならどうせ帰るんだし、電車代も少し高くなるだけだし、お茶代がかからないでしょ?僕の家なら。なんなら夕飯も作ってあげるから食べて行けばいいですよ。』

「えっ?、、でもそんなの悪いよ!だめっ!だって、、悪いだろ?」

だめとか、悪いとか言ってる割には、僕の袖を掴んで離さない

それってさぁ、、いいの?って聞いてるみたいじゃない?

なんか昨日のユノを思い出して、気づくと微笑んでいた


ユノは言葉より行動の人なのかな?




だから、僕はユノを連れて改札をくぐった


もちろんちゃんとユノがカードを手に持ってるのを確認したからなんだけど……

ピー!って音と一緒にゲートが閉まってびっくりする

『えっ?』

「あっ、ごめん!ギリギリしかお金入ってないんだよ。」

僕の手を離すと、チャージしに走って行く

チャージを終えて、お財布をしまいながら走ってくるユノが、出会って間もないのにどうしようもなく愛おしい


だめだな……
同性に恋だなんて……




僕の家は最寄駅からそんなに離れてない


改札を抜けて5分ほどでつくと、ポカンとマンションを見上げる

「なぁ?ここって……チャンミンの実家?」

『違いますよ。独り暮らしです。』

「えっ?だって、、こんなところ……」

きっと家賃がたかそうだって言いたいんだろうな?
まぁ、確かに安くはないし……

『僕、少しだけ株とかやってて、それで家賃ぐらいは払えてるんです。』

「か、、ぶ、?」

まさか、野菜のカブを思い浮かべたわけじゃないよね?
でも、瞬きを繰り返し、何にもわかってないって顔……


説明は後にしよう……

こんな所で、マンションを見上げて話してるのもおかしな話だ

『とりあえず入って。』

ユノの手を引き、入り口で鍵をかざす

自動ドアが開けば「うわぁ〜〜」とかって、、、



やばい、、可愛い……



エレベーターの前でも鍵をかざす
「あれ?矢印のボタンないの?」

『鍵をかざすと、エレベーターが来て、僕の部屋の階に止まってくれます。セキュリティが万全なのはいいんですけど、他の階に用があって行きたい時とかは不便みたいです。』

「なるほど……」


エレベーターを降りて部屋の鍵をあげれば、また歓喜のため息

どうぞってスリッパを出しても
見えてないのか、履かずに中に入っていく


「部屋がたくさんある、、、」

『ひと部屋余ってるんで、一緒に住みます?』

「えっ?、、はぁ?/////」

思いつきで言ってみたけど、いいかも

『ご飯もついでに作ってあげますよ。どうですか?』



実際、バイトしなくても株のお金だけで食べていけているし、もうすぐ就職すれば全然余裕で生活出来ると思う

『ユノの夢を僕がサポートする!なんてどうですか?』


ポカーンと口をあけたまま、動きは完全にフリーズ

その口の中に、指を突っ込んでみたい衝動の狩られて
そんな自分の思考に戸惑いを感じながらも
ユノが相手だからだと思うと、ストンと胸に落ちるものを感じる


『おーい!ユノ?』

「えっ?あっ、、、でもそんなの悪いし……」

そう言いながらも、やっぱり僕の袖を掴んでくる
これは……同じなのかな?

昨日も、、さっきも……
口では悪いと言いながらも、行動は喜んでる?


だから、ダメ元で僕の気持ちを……

『こんなこと言ったら、気持ち悪いと思うかもしれないけど……好きになっちゃったみたいなんです……』

さすがに、この発言には一歩後ずさったけど
それでも袖は離さない

「えっと、、それは…俺の好きと同じ好き?」

『えっ?』

今度は僕がフリーズする番だったみたいで

「違うよな?」

離れていこうとする手を咄嗟に掴んで引き寄せた

『こういう好き?』

持ち上げた僕の掌は少し震えていた

まさか男を好きになるとは思わなかったし
ましてや両思いになるなんて……

顎を少しだけ持ち上げると、少しだけ上目遣いなユノ

あぁ、、僕の方が少しだけ背が高いんだな〜なんて思ったりして……

目を閉じて、唇を寄せようとした瞬間に重なったのは
ユノの唇で……

あっという間に離れたそれに視線は釘付けのまま
「こういう好きだ!」なんて……

僕からしようと思ったのに…なんて少し悔しくて

今度は僕から唇を重ねた


大好きという想いを込めて……







にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


おはようございます( ´ ▽ ` )

コラボ企画いかがですか?(笑)
楽しんでもらえたら嬉しいです♡

昨日は久しぶりに新大久保に行ってきました!
買い物はしないと心に決めて出て行ったのに、お財布空っぽ……バックパンパンで帰ってきました(笑)
motokoさん、ひろみーなさん、楽しい時間をありがとうございました(*^^*)

それでは皆さま、素敵な1日をお過ごしください☆

もしかしたら、、、また夜に♡
関連記事
スポンサーサイト
キオク #48 | Home | 僕の愛 #1

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/08/10 (Thu) 16:57 | # | | 編集
(`・ω・´)事件です←別にw

きらりんの昨日の拍手数を見たら
真ん中誕生日拍手数だったがや。
うぃ〜〜♪←相変わらず酔っ払いw


あ!!きらりん踏みつけて乗り越えたことなんか
一度もねぇ!
って、僕猫が言ってました←ぷっ

そんなこときらりんが言ったら…拍手数激減するじゃん!
え?そんな変わんない?ってか、実力…不足…うっ

まぁいいや。って僕猫が言ってました←ぷっ


えっと、チロがコメすると…みんなコメしにくい?
大丈夫だよ?
取って食わないからね?
きらりんワールド楽しんでね☆

コメもバンバン書いてねん(`・ω・´)きらりん待ってるって♪

むふふ。
きらりんの方だけ書いてても、ヤキモチやかんで大丈夫よん♪

あとはみんなよろピコw

2017/08/10 (Thu) 23:04 | チロ黒ちゃみ #j15/m7TY | URL | 編集
あ○むさんへ

コメントありがとうございます(*^▽^*)

おおきなかぶでしたね(笑)
2人で、ユノサイドとチャンミンサイドを別れて書くと、私が思ってたのと少し違く書かれてくるところとかもあって、なるほど!そう思うか?って思ったりもありました(笑)
そこが面白かったり、そう来たかっ!って驚いたりで自信をなくす事も(´・_・`)

横ラインですか?私は少ない方じゃないかな?
読者から入って仲良くなった方が2人♡←このお2人は大好き過ぎてやばいです(笑)
あとは、その方の知り合いだったり、私のお話を読んでくださってて声を掛けてくれたり、読者さんが書き手さんになったりと……なんだかんだ書き手さんのお友達が増えました(笑)
確かに新大久保あたりですれ違ってるかもしれませんね♡
でも、私を見たら……きっと逃げちゃいますよ(笑)
こんな人のはずない!!って( ̄▽ ̄)

コメントとっても嬉しかったです♡
また遊びに来てください☆
待ってまーす♪♪♪

2017/08/11 (Fri) 07:20 | きらきらり☆★ #- | URL | 編集
チロオンニへ

コメントありがとうございます(*^▽^*)

きっと、もう数変わってるよね?(笑)

あっ!催促されて来たでしょ?Σ(-᷅_-᷄๑)
無理しなくて大丈夫だよ……泣いてなんかないから( ;∀;)

えぇ〜〜僕猫さん私を踏みつけて追い越して行くって!!
だって初めて2ヶ月ぐらいですぐに追いついてさぁ………
私なんて、最初のうち、30位ぐらいだったよ?
まぁ、今の順位もなんでなのかわからないけど(笑)

元から、そんなにコメント頂いてないのよ?
決まった方がくれてて、私の宝物なのだ♡
だから、オンニがいなくなったら……ゼロだらけよ(´・_・`)
でも、いいの!無理しないで……オンニにはオンニのブログがあるわけだし……私は自信なくすから読みに行けないけど(笑)

って事で、、、ん?

コメントとっても嬉しかったです♡
また遊びに来てください☆
待ってまーす♪♪♪

2017/08/11 (Fri) 07:37 | きらきらり☆★ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する