FC2ブログ

Nobody Knows #12




きっと甘えん坊なんだと思う



夕方から4人で会うけど、俺は1時に待ち合わせしていて


チャンミンは5時半だとか……



彼女とスるつもりはなかったんだって、わかるだけで嬉しいとか



俺はどれだけチャンミンの事が好きなんだろう?



でも、チャンミンの気持ちはわからない



今だって、俺から離れずに、ずっと俺の足の間に座ってる


まるで俺をイスかソファのようにして



行動からは俺が好きだと伝わるのに



彼女とは別れないとか……



だから、少しいたずら心が働いてしまって



「チャンミナ?俺12時半には出ないと…」


『あっ、1時待ち合わせですもんね?』


「あぁ。6時の待ち合わせだろ?それまでに…なぁ?」


含みのある言い方をしてみれば


『そうですね。僕も少し早く会えないか連絡してみようかな?』


なんて……


俺は、彼女と別れてチャンミンとって思ってるのに


チャンミンはどうしても、人には知られたくないみたい



「そんな身体じゃ、抱けないだろ?」


『あぁ、、。そうですね…。』


「待ち合わせまで、お前はゆっくり休んでな?」


『そうします…。』



俺だって、彼女と…なんて頭の片隅にもない


でも、チャンミンにやだって言って欲しいんだ



俺ばっかり好きなんじゃなくて、チャンミンにもちゃんと好きになって欲しい



俺の噂とか、そんなのどうでもいいって思って…


彼女から奪う!ぐらいの気持ちを……




『じゃあ、またあとで』


「あぁ。気を付けて来いよ?」


『うん、、。』


でも、こういう瞬間


チャンミンの瞳に影がさすんだ




別れないって言った時も、また次があるって言った時も


そろそろ行かないとって言った時も……



「チャンミン、キスしよう?」


『彼女としてください』


「チャンミナとしたいんだよ?」


『……1度だけですよ?』


重ねた唇から想いが伝わればいいのに


チャンミナだけが欲しいって言っても


どうにも信じてもらえないのは何でだ?



俺はもう、チャンミナしか愛せないぐらい好きなのに……



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Nobody Knows #13 | Home | Nobody Knows #11