FC2ブログ

美味しい恋の作り方 HM #43




今日から2週間、日本で過ごす


この2日、、あいつの姿は見ていない


ユノは空港でも辺りをキョロキョロ見渡して、あいつがいないかチェックしていた


飛行機に乗るときも、最後まで乗らず

扉が閉まる瞬間に走り込むように乗り込んだ



この飛行機に乗ってなければ、向こうで見つけられる可能性は低いだろうからって




滑走路を走り出すと、ユノは大きく息を吐いた


よく考えたら、僕と同じぐらいユノだって気を使っていて、、怖いんだ


『ユノ、、』

「、、、チャンミナ、、」

『ユノも疲れてるよね、、ごめんなさい。』

「、俺は大丈夫だよ?、昨日はヤキモチ疲れしたけど。」

『なにそれ、、』

「だって、チャンミンが言ってた、恋人はあなた?ってチャンミンを睨んだって人達、俺にチャンミンさんって料理出来てカッコよくて素敵って……」


昨日までユノを好きだったのに、お弁当1つで僕が良くなっちゃうの?

そんな移り気な……そんな人にまでヤキモチ妬いちゃうの?



でも、僕も同じか


ユノに近づく全ての人にヤキモチ妬いちゃう



男の社員の人達は、たまに来てくれると

どれほどユノが出来る男か話してくれる



一見、怖くて突き放すような言い方をする事もあるけど

必ずその人が出来るようになる様に影からサポートするらしい


その人が自分でできるようになって、自信がつくように




それでも出来ない時は、一緒に頑張ってあげるんだって



その後からは、少しずつ出来ることを増やしていけるようにサポートする


負けん気が強くて、自分で躍起になれるタイプなのか

打たれ弱くて、一緒にやることで成長するタイプなのかをその人を知りながら見極めるらしい



料理をする姿しか最初は知らなくて

どんだけ不器用なんだろう?って思った


でも、レストランで僕をエスコートする姿や運転してるのもカッコいい


その上、仕事も出来て…信頼もされてて、憧れられてる



すごい恋人だよなぁ…


『僕にもユノしか見えてないから。』


大好きな人が自分を好きになってくれる確率なんて、結構少ないと思う


ましてや、同性なんて余計に


それでも惹かれあった




まぁ、、最初は拒否したんだけど

諦めないでくれてよかった





それからの2週間

日本で暮らしてる間は本当に平和だった



最後の方は、きっと大丈夫って1人でコンビニに行って……ユノに物凄く怒られたっけ


落ち込んで泣いてしまった僕を朝まで抱きしめていてくれたけど、、ユノって怒ると怖い



上司さんからも何度か電話が来たみたいで

日本に転勤するか?とか…僕の仕事はどうなるの?って思うけど

2人平和に暮らせるなら、それでもいいかな?って思ったりもしたりして


日本語勉強して、日本で韓国料理を教えるのもいいかも?


でもそれは、じゃあ明日から!って感じにはいかないから

現実的でもなかった





ただ、平和すぎる2週間が、僕たちの気を緩ませたのは間違いなかった






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
美味しい恋の作り方 MH #39 | Home | 美味しい恋の作り方 HM #42