STILL #9

R18表現含みます
大丈夫な方だけどうぞ・・・




still #9



これから…するんだって思ったら……緊張で震えてきた


「チャンミン……。大丈夫だから……。」



『あなたの、その余裕が…僕を焦らせます。』



「余裕なんてないよ…。俺だって…そこまで経験ないし……。抱かれるのは初めてだ……。ただ……お前を感じたいだけ……。お前が欲しいだけ……。」


恥ずかしがりやかと思えば…平気でこんなことを言って……僕を包み込んでくれる。


いつものようにキスをして


えっと……そのあとは……どうしたらいい?


ユノが僕の手をそっととって…自分に宛がう……


ユノのそこに触れば…ユノの興奮が伝わって……


それからはただ、がむしゃらに求めた


『僕にも…触って……。』


キスをしながら、ユノを扱く…


「あっ……ぁん……。」


『ユノ……いやらしい……。』


「お前…なんでそんなに……余裕なの?気持ち……よく…な……い?」


『気持ちいいですよ。今すぐにイケそうです…。でも、あなたの中に入らないと……。』


「じゃあ、入るように……して……。」


『???……入るように……ですか?』


「あっ……。ここ……。ここを……解してくれる?」

『あっ!なるほど!』


解すのに……滑るものが必要な気がする……


滑るもの……


滑るもの………


!!!!!!!!



僕はユノを加えて…頭を上下した


必死すぎたのかな?ユノはすぐにイッてしまった


「お前……初めてじゃないの?なに?その余裕……。」


僕は口の中から、ユノの吐き出したものを出すと、ユノのそこに塗り込んで指を進めた


『大丈夫?痛くない?』


「あっ……。痛く……は……ない……。でも……変……だよ……。」


『無理そうなら言ってくださいね…。』


指を増やし、中を掻き回す……


ある一定の所に触れると、ユノから漏れる声が大きくなる……


『ここ……いいの?』


「ぁん……。わっ…かんね~。」


『ユノ?入れてもいいですか?僕……もうダメそう……。』


「う……ん……。たぶん……へ…いき……。」


僕はユノの最奥を目指して、ゆっくり自分を推し進めた


『すいま…せん…。ダメそう……。』


入りきる前にイッてしまった……。


「え?………」


『待って……このまま……。』


「チャンミン……。お前……復活早すぎ////」


ユノの中が気持ちよすぎて……硬さを戻した僕はゆっくり動き始めた


指でユノが喘いだ場所を探しながら


ひたすらそこに自分を押し当てる


「チャン……ミィ……ン……それ…だめ……。やめて……。あっ……ぁん……ハッ……はぁ~……。」


『そんなに気持ちいですか?僕も気持ちいいで……す。』


「あっ…だめ………イッちゃう~!」


『一緒にいけますか?』


ユノはコクコク頷く……。


動きを一気に早めてふたりで昇りつめる。


『「あっ……。」』


ふたり同時に果てた


呼吸を整えながら


『こんなに気持ちいいなら……もっと早くヤればよかった~』


「バカかっ!」


ユノに思いっきり…叩かれた。


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



おはようございます(>_<)
ついに今日が来てしまいました……
そんな日に……こんなお話の展開ですいません。




今日という日を静かに迎えたいと願ったユノ
その願いが叶い……家族や、ごく身近な友達に送られ
穏やかに行けますよに……

そして、怪我などせずに……もっと素敵になって…1日でも早く私たちのユノ・ユンホが戻ってきてくれますように……




チョン・ユンホ!ファイティン!!

皆さんも心穏やかに……素敵な1日を……
関連記事
スポンサーサイト
アイシテル…… | Home | 星に願いを  #56

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/07/21 (Tue) 19:29 | # | | 編集
り◯ゅさんへ

コメントありがとうございます(*^^*)

本当に、怪我する事なく、病気などせずに、誰かに傷つけられる事なく
最高で最強のチョン・ユンホになって帰ってきてくれたらって思いますね。

そして、東方神起を守ってくれて、チャンミンの隣にいてくれて、私たちに夢や希望を与えてくれて、ありがとうと伝えたいです。
やっぱり2年は短くないけど、待てないかも?なんて微塵もおもわないんですよね……待てないわけがない!

あとね……ユノを追っていく事を決めたチャンミンの愛はとてつもなく深いって、今日改めて思いました。

関係ないだなんて……2人への思いをここでたくさん聞かせていただいて、とても嬉しいです(^^)
これからも、拙い文章ですが、お付き合い頂けたら幸せです。

2015/07/21 (Tue) 22:23 | きらきらり☆★ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する